日本の大地で培われて来た日本人の感性を原点とするデザイン創造集団


by j-sense
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:手法❷つなぐデザイン( 2 )

具体的に、「つなぐ仕掛け」とはどのようなものなのか。
考えられることをまとめてみました。
皆様のご意見や事例をお寄せください。さらに、進化して行きます。
[PR]
by j-sense | 2009-12-10 06:20 | 手法❷つなぐデザイン
四角い箱同士は、独立独歩、つながるきっかけがありません。
家と家をつなぎ街並を形成するためには、家回りの仕掛けが重要です。
車庫、玄関キャノピー、塀、生け垣などの要素が役立ちます。
世界中の集落に共通して見ることのできる手法があります。
それは、外に開く手法と内に開く手法の共存です。
プライバシーを守る仕掛けが内に開く「中庭」です。
これによって外に開いてもバランスがとれるのです。
f0155409_0312113.jpg
切り妻屋根も三つ並ぶと仲良しに。
f0155409_03144100.jpg
フラットルーフも車庫と合わせて親子関係。
f0155409_0363237.jpg
正面は、庭と一体明る過ぎかな。塀はやっぱり透け垣きで。
f0155409_18332385.jpg
f0155409_18333467.jpg

[PR]
by j-sense | 2008-11-07 04:06 | 手法❷つなぐデザイン