日本の大地で培われて来た日本人の感性を原点とするデザイン創造集団


by j-sense
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

地球温暖化は、巨大台風やハリケーンを生み出しています。
その度に送電線は破壊され、多額の維持監理を必要としています。
もともと、山奥の水力発電所や都心部からはなれた海岸にある原子力発電所から送電される電力のうち
5%は送電中に失われているのです。
一番効率の良いのは、使うところで発電するということです。
もちろん発電効率など課題はありますが、最近では家庭用の小型発電機が開発され利用に十分答えるようになって来ました。
自家発電の魅力は発電時に出る廃熱により給湯や暖房が可能となることです。
原発では発熱を海水で冷やしていることと比べれば遥かに納得できるシステムではないでしょうか。
・ 「エコウィル」
家庭用に開発されたガスコージェネレーションシステム。クリーンな天然ガスで発電し、発電時に出る熱も有効利用。エネルギーをムダなく活用する優れたエネルギーシステムです。しかし、その発電量は廃熱利用とのバランスで決められているため需要の一部しかまかなうことはできないのが実情です。
・ 「燃料電池」
寒冷地ではまだ試験段階にあり、普及には他地域に遅れています。期待される技術です。
[PR]
by j-sense | 2008-01-08 08:36 | 手法⓬自家発電